TOP

福島原発関連情報

【東電刑事訴訟】指定弁護士・冒頭陳述

1 問われるもの
人間は、自然を支配できません。私たちは、地震や津波が、いつ、どこで、どれくらいの大きさで起こるのかを、事前に正確に予知することはかないません。だから、しかたなかったのか。
 

南相馬市小高中学校の「仮設校舎」をVRで実体験

OurPlanet-TVが2013年から継続取材してきた南相馬市小高中学。この春、小高中学は小高区にある本校舎に戻り、事故後6年、生徒たちが過ごしてきた仮設校舎は、取り壊されることとなりました。
 
「設備が不十分でも、この仮設校舎が大切な母校」

「東電原発事故刑事裁判」はじまる〜津波対策をめぐり新証拠ぞくぞく

Video preview image

津波対策を怠り、福島第一原発事故を防げなかったとして、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東京電力の元幹部3人の初公判が30日、東京地裁で開かれた。強制起訴された勝俣元会長、武黒一郎元副社長、武藤栄元副社長の3人。

「保養」に公的支援を〜福島の母親ら政府に訴え

Video preview image

放射能を気にせずに、屋外で思い切り、子どもを遊ばせたいー。

甲状腺検査の専門家会議〜環境省が全額負担

(国際会議について説明をする環境省の梅田珠実環境保健部長 2016年12月27日撮影)
 

甲状腺がん190人〜公表データ以外の把握、検討へ


記者会見(データに含まれていない症例把握について活発に質問が飛んだ)
 

【出版記念シンポジウム】3・11後の子どもと健康~保健室と地域に何ができるか?

 東京電力福島第一原子力発電所事故により、東北から関東の幅広い地域に放射性物質が拡散しました。しかしこの6年間、国の責任による検診は一切、実施されていません。こうした中、地域で暮らす住民や学校の関係者は一体、何をすべきなのか。

吉野復興相「子ども・被災者支援法活用する」~今村氏との違い強調

Video preview image

相次ぐ失言で辞任に追い込まれた今村前復興大臣の後任として、先月26日に復興大臣に就任した吉野正芳大臣。8日、就任後初めてとなる復興庁での閣議後会見に臨み、「支援を必要とする人がいる限り、最後の一人まで支援する」と、前任の今村氏との違いを強調した。
 

「もういいよ」〜復興相が再び質問打ち切り

Video preview image

「自主避難者」の住宅問題をめぐり、今村雅弘復興大臣は21日の閣議後記者会見で、再び、フリーランスの記者の質問に対し。「もういいよ」と遮った。