TOP

福島原発関連情報

甲状腺がん子ども基金149人に給付〜福島での再発転移12人

甲状腺がんの子どもに経済支援を行っているNPO法人3・11甲状腺がん子ども基金」は、14日に開催された通常総会で、2016年の事業開始から今年3月までに、東京電力福島第一原発事故当時18歳以下だった149人に療養費を給付したと報告した。
  

宮崎氏が伊達市議会の要請に応じず〜宮崎早野論文問題


環境省の除染サイト掲載「Fukushima Today」から引用(右から宮崎真氏、早野龍五氏、多田順一郎氏)
 

福島映像祭2019開催決定!上映作品を公募しています

福島映像祭2019 上映作品公募

伊達市住民に100ミリ超〜「宮崎・早野論文」検証で指摘


 
伊達市民の個人線量データを解析したいわゆる「宮崎・早野論文」を専門家らが検証した結果、一定程度の住民が生涯線量で100ミリシーベルトを超えることがわかった。検証結果は3月26日発売の「科学」(岩波書店)に掲載された。