TOP

福島原発関連情報

甲状腺検査の専門家会議〜環境省が全額負担

(国際会議について説明をする環境省の梅田珠実環境保健部長 2016年12月27日撮影)
 

甲状腺がん190人〜公表データ以外の把握、検討へ


記者会見(データに含まれていない症例把握について活発に質問が飛んだ)
 

【出版記念シンポジウム】3・11後の子どもと健康~保健室と地域に何ができるか?

 東京電力福島第一原子力発電所事故により、東北から関東の幅広い地域に放射性物質が拡散しました。しかしこの6年間、国の責任による検診は一切、実施されていません。こうした中、地域で暮らす住民や学校の関係者は一体、何をすべきなのか。

吉野復興相「子ども・被災者支援法活用する」~今村氏との違い強調

Video preview image

相次ぐ失言で辞任に追い込まれた今村前復興大臣の後任として、先月26日に復興大臣に就任した吉野正芳大臣。8日、就任後初めてとなる復興庁での閣議後会見に臨み、「支援を必要とする人がいる限り、最後の一人まで支援する」と、前任の今村氏との違いを強調した。
 

「もういいよ」〜復興相が再び質問打ち切り

Video preview image

「自主避難者」の住宅問題をめぐり、今村雅弘復興大臣は21日の閣議後記者会見で、再び、フリーランスの記者の質問に対し。「もういいよ」と遮った。
  

江戸川区で甲状腺検査~東京都内で初

Video preview image

福島県内外で小児甲状腺がんが多発していることを受け16日、東京都江戸川区で、市民の手による甲状腺検査が行われた。市民が主催した健診としては都内初となる。
 

甲状腺がんの子4人に1人が進路に影響〜支援団体アンケート

Video preview image

東京電力福島第一原発事故後に甲状腺がんを発症した子どもたちを支援している市民団体「3・11甲状腺がん子ども基金」は11日、今年3月末までに経済支援を行った子どもの実情を報告した。

今村復興相、「自己責任」発言を撤回するも、辞任否定

Video preview image


記者会見ノーカット版(21分)