TOP

ニュース

泊原発再稼働問題〜原子力安全委、安全チェックを保安院に丸投げ

Video preview image

北海道電力の泊原発3号機の営業運転再開に関し、内閣府の原子力安全委員会は11日、「法的に判断する立場にはない」として、事実上承認した。
 

土壌の放射能汚染〜首都圏150カ所で市民が測定

Video preview image

市民の手で、放射能による土壌汚染の状況を把握しようと活動を行っている「放射能防御プロジェクト」のメンバーが8日議員会館で記者会見を開き、首都圏などの約150カ所の土壌検査を行った測定結果を発表した。

内部被ばくに警鐘~クリス・バズビー博士インタビュー

Video preview image

日本政府などが様々な基準に採用しているICRP(国際放射線防護委員会)と一線を画し、内部被ばくや低量被ばくについて長年、研究を重ねて来た欧州放射線リスク委員会(ECRR)の技術議長クリストファーバズビー氏。日本の汚染はどのような状況にあるのか。

第六回 震災ボランティア・NPO等と各省庁との定例連絡会議

「第六回 震災ボランティア・NPO等と各省庁との定例連絡会議」
 
前編

後編

 

福島第一のメルトダウン〜地震による配管破損の可能性

Video preview image

1988年から消費者として東電本社との交渉を継続してきた「東京電力と共に脱原発をめざす会」(共の会)は7月23日、震災直後の事故経過に関して、東京電力から2度目の事故説明を受けた。
 

日弁連「ツイッター監視」に警告〜表現の自由侵害の恐れ

日弁連は7月29日、資源エネルギー庁が、ツイッターやインターネット上の情報を常時監視するモニタリング事業について、表現の自由を侵害する恐れが大きいとして、ただちに中止するよう、会長声明を発表した。
 

狭山茶でセシウムが基準値超え〜民間の測定室で検出

市民団体「たんぽぽ舎」が運営する放射能汚染食品測定室で、埼玉県産の狭山茶から暫定基準値を超える放射性セシウムが検出されたことが分かった。
 

寄付革命!~税制改正でお金の使い道が変わる?

Video preview image

今年6月、NPO法の改正と税制改正が行われ、NPOへの寄付の優遇税制が広がり、その摘要を受けられる団体の幅も大きく広がった。法改正に尽力したシーズの松原明さんをゲストに招き、寄付文化に新しい風を吹かせる新制度について話を聞く。
 
★インターネット(OurPlanetTV)

自主避難できない理由「経済的な不安」「仕事上の理由」

「福島老朽原発を考える会」と「国際環境NGO FoEJapan」は7月22日、放射能の影響を避けるため県外へ自主避難した人や避難を考えている人を対象としたアンケート結果を発表した。