TOP

ニュース

子どもたちを放射能から守りたい~集団疎開は実現するか

Video preview image

3月11日以降、政府は避難指定地域を設定、また飯館村などの計画的避難区域などを定めて住民の避難を進めてきた。

有機農家が東電に補償申し入れ~成田市

Video preview image

有機農業が盛んな千葉県の北総地域の有機農家等30人が8月30日、福島第一原発事故によって2割から5割の売り上げ減少したとして、東京電力成田支店に損害賠償請求書を提出しました。
 

食品安全委〜100ミリ以下を「安全」として基準設定か

Video preview image

子どもたちを放射能から守る福島ネットワークなど6つの団体は8月25日、食品の安全基準などに関し、政府と交渉を行った。
 

アスベスト訴訟原告団、解決に向け枝野官房長官に申入れ

Video preview image

大阪・泉南地域でアスベストを吸い、肺がんなどを発症したとして元労働者や遺族らが起こした国家賠償訴訟で、25日に大阪高裁が原告敗訴の判決を言い渡したのを受け、26日、原告と弁護団は、枝野官房長官に、早期全面解決などを求め申し入れ書を提出した。
 

「事故前、私は超原発推進派でした」作業員Tさんの思い

Video preview image

これまでOurPlanetTVで継続的にお伝えしてきた福島第一原発作業員のTさん。7月から8月にかけては同原発周辺での「後方支援業務」に携わってきた。
  

「安心して暮らしたい」福島の子どもが政府に訴え

Video preview image

福島の小中学生4人が上京し、原発事故の影響で辛い生活を強いられている自分たちの思いを綴った手紙約40通を、内閣府原子力災害対策本部と文部科学省の担当者に手渡し、「どうしてこんな思いをしなくてはいけないのか」と訴えた。
 

避難地域の再検討を行うべき〜人権団体が政府へ意見書

国際人権NGOのヒューマンライツ・ナウは8月18日、福島原発事故に伴う住民の健康などに関し、政府に対し意見書を発表、政府に対して提出した。
 

泊原発3号機再稼働~東京でも市民が要請書提出

Video preview image

市民団体の「9・11再稼働反対・脱原発!全国アクション」は8月16日、東京都千代田区の北海道電力東京支社を訪れ、北海道電力社長宛に質問書と要望書を手渡した。
 

東電へ、自主避難者らが引越し代など請求書を提出

Video preview image

福島の子どもたちを守る法律家ネットワークなど3つの市民団体は12日、東京電力に対して、自主避難者にも正当な賠償を支払うよう要請し、自主避難者や避難予定者からの賠償請求書411通を手渡した。
 
東京電力を訪れたのは、福島から避難している市民を含めおよそ30人。

放射線の正しい測り方ビデオ〜フランス・クリラッド研究所

フランスの放射能に関する独立系の環境保護NGO、CRIIRAD(クリラッド/放射能に関する調査および情報提供の独立委員会)による、放射線測定ガイドビデオ。