TOP

ニュース

【情報】災害ボランティアセンターマップ 公開

NPOなどでつくる災害支援プロジェクト会議は14日、被災地に設置されている災害ボランティアセンターマップを作成、公開した。情報は、全国社会福祉協議会 被災地支援・災害ボランティア情報に基づいて更新されている。
 

【情報】男女共同参画局が女性向け防災対策

内閣府の男女共同参画局は17日、避難所などでの生活に関する対応を中心に、女性や子育てニーズを踏まえた災害対応について取りまとめ、関係機関に通知した。また、女性の視点に立った災害対応に役立つ上ウェブサイトを紹介している。
   

【声明】反核法律家協会が声明を発表

日本反核法律家協会は17日、以下の声明の発表した。

日本反核法律家協会
会  長 弁護士 佐々木猛也
事務局長 弁護士 大久保賢一    
 

【衛星写真】福島第一原発3月16日/9:35時点

衛星写真提供サービス会社DigitalGlobeより福島第一原発の衛星写真を入手した。(3月16日午前9時35分時点)1・3・4号機の損傷と、2・3号機からの煙が確認できる。


 

【3月17日】福島原発の現状と予想される危険~後藤政志さん

Video preview image

3月17日(木)午前10時、参議院議員会館にて、原子力資料情報室と柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える技術者・科学者の会が主催で院内集会が行われた。参加者は100名以上。
 

【声明】反核医師会が声明

反核医師会は16日、福島原発事故についての声明を発表した。テレビをはじめとする報道機関が、原発の放射能汚染の危険をレントゲン撮影の放射線量と比較 するキャンペーンをしていることは容認できないとしている。

2011年 3月16日

【放射能】被害を避けるための対策まとめた「ブックレット」増刷

Video preview image

ブックレット「原発事故の防災対策」を出版している「たんぽぽ舎」(本部:東京都)に、放射線などに関する問合せが殺到している。「たんぽぽ舎」では、18日から連続して、「放射線と逃げ方」をテーマに勉強会を開催する予定だという。
 

【3月15日】原子力資料情報室 記者会見


後藤政志さん( 元東芝・原子炉格納容器設計者)が外国人記者クラブにて会見し、福島第一原子力発電所の現状を分析した。

【3月14日】原子力資料情報室会見


3月14日に開催された原子力資料室の会見より、後藤政志さん(東芝・元原子炉格納容器技術者)が現状について分析、考えを述べた。