TOP

ニュース

【大地震】災害ボランティア活動支援プロジェクト会議が情報収集

「災害ボランティア活動支援プロジェクト会議」は12日、ボランティアに関わる情報収集を開始した。同団体では、現在、交通機関や道路の復旧状況を見ながら、先遣隊の派遣のタイミングなどを検討しているが、災害ボランティアの出番はまだ先になると見ている。
 

子ども手当継続を求め、緊急会見

 貧困問題などに取り組む有志が3日、3月末に期限が切れる子ども手当の継続を求め記者会見を行った。
 

中東の動きを把握する地図が公開

チュニジアに端を発した中東での動きを面で捉えるとのできる地図が公開されている。チュニジアに端を発した反政府運動は、エジプトを経て、イエメンやアルジェリア、イラン、バーレーン、リビアと広がり、イラクに至っている。
 

上関原発 工事強行を伝える2元中継に視聴者2000人

 山口県上関町への原発建設計画で、本格工事が再開された21日未明から、計画に反対する若者等が、インターネットの動画配信サービス「Ustream」を利用して、海上と田ノ浦の浜辺から2元中継を開始。22日の夕方には一時、2カ所で2000人以上の人が視聴し、ツイッター上で話題となっている。

【速報】上関原発の埋め立て工事強行 海上から動画中継

山口県上関町への原発建設計画で、中国電力は21日未明、埋め立て工事を再会するため、建設予定地の海域に作業台船を派遣した。また、海岸にもフェンスの設置工事をするために、作業員を大量動員している。同原発に反対している祝島の漁船は海上と海岸の双方で抗議行動を展開。

生活保護改定の動きに現場からの提言

厳しい経済環境が続く中、生活保護受給者が増えている。去年11月、生活保護の受給世帯数が142万世帯を上り、過去最多となった。そんな中、厚生労働省は、生活保護受給者の増加に歯止めをかけようと、生活保護法の改定案を今国会に提出することを検討している。
 

【福島原発】計器メーター振り切れ、放射線計測不能


(あまりにも画像/音声とも悪いのですが、重要な報告なので、動画にてアップいたしました。聞きづらい部分が多々ありますが、最後までご視聴ください)
 

上関原発~工事用台船が再び田ノ浦に迫る

山口県上関町で原発建設計画を進める中国電力は1月13日午前、ブイ交換のためのクレーン台船を派遣した。午前11時に、原発予定地の対岸にある同町祝島そばまで接近。しかし、祝島の漁船の抗議によって、1時間後、35キロほど離れた周防大島の久賀港へ戻った。