TOP

ニュース

「避難指示」解除区域も住宅支援打ち切りへ〜2018年春


 
来年3月の打ち切りが決まっている「自主避難者」の住宅支援について、現在、避難指示区域であっても、同時期までに避難解除すれば、同様の打ち切りが行われる可能性があることが、福島県への取材でわかった。
 

汚染米「がれき撤去が原因」〜京大教授が南相馬で報告

Video preview image

2013年に南相馬市内で収穫された米から、国の基準値を超える放射性物質が検出された問題で、周辺地域で放射性物質のモニタリングを続けてきた京大大学院医学研究科環境衛生学分野の小泉昭夫教授は17日、東京電力福島第一原子力発電所で行われた同年夏のガレキ撤去による粉塵の拡散が原因

福島:避難解除地域でアスベスト調査〜家屋解体が本格化

Video preview image

東日本大震災の被災地で、建物解体や廃棄物処理の際に発生するアスベストの問題について、調査や提言活動を行っているNPO団体らが、今年4月の避難解除を目指している福島県の南相馬市小高区などで現地調査を行った。調査の様子を同行取材した。
 

「こども食堂」全国に輪〜子どもの貧困化が進む中


 
「今日のご飯はコンビニ弁当…」
そんな環境に置かれた子どもたちが気軽に入り、ワイワイご飯を食べれるようにと全国で広がっている「子ども食堂」。その経験を共有しようと11日、都内で「こども食堂サミット」が開催された。
 

参院選「野党は共闘を」〜反安保・市民連合が初街宣

Video preview image

今年7月の参議院選挙で、安保関連法の廃止を掲げる候補を支援する「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」(市民連合)は5日、新宿駅前で初の街頭演説を行った。主催者発表で5000人が参加。民主、共産、社民、社民党の議員もかけつけた。
 

ニコンへ賠償命令~「慰安婦」写真展中止事件

Video preview image

日本軍「慰安婦」を題材にした写真展を、会場を運営するニコン側が一方的に中止したのは不当だとして、韓国人写真家・安世鴻(アン・セホン)さんがニコンに損害賠償を求めた裁判で25日、東京地裁の谷口園恵裁判長は「写真展中止決定に正当な理由があるとはいえない」としてニコンへ1

新国立競技場、隈研吾さんらの案に決定

Video preview image

日本スポーツ振興センター(JSC)は22日、2020年東京オリンピック・パラリンピックのメーン会場となる新国立競技場について、建築家の隈研吾さんらと大成建設が提案していたA案を採用すると発表した。業務の実施方針や工期の短縮などの評価が高かった。