TOP

ニュース

【東電刑事訴訟】指定弁護士・冒頭陳述

1 問われるもの
人間は、自然を支配できません。私たちは、地震や津波が、いつ、どこで、どれくらいの大きさで起こるのかを、事前に正確に予知することはかないません。だから、しかたなかったのか。
 

「東電原発事故刑事裁判」はじまる〜津波対策をめぐり新証拠ぞくぞく

Video preview image

津波対策を怠り、福島第一原発事故を防げなかったとして、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東京電力の元幹部3人の初公判が30日、東京地裁で開かれた。強制起訴された勝俣元会長、武黒一郎元副社長、武藤栄元副社長の3人。

「保養」に公的支援を〜福島の母親ら政府に訴え

Video preview image

放射能を気にせずに、屋外で思い切り、子どもを遊ばせたいー。

世界難民の日「外国人の人権守れ」法務省に申し入れ

Video preview image

国連が「世界難民の日」と定めている6月20日、外国人を支援している市民団体が、法務省入国管理局に対して要望書を提出し、外国人収容施設における人権侵害をやめるよう申し入れをした。
 

「怪文書」じゃなかった!〜文科省「総理のご意向」文書確認

 
 
学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、「総理のご意向」などと書かれた文書について、文科省は15日、再調査の結果、同じ内容か極めて似た14の文書が見つかったと発表した。
 

全国2万2000戸の公営住宅で石綿〜被害相談開始

Video preview image

「中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会(家族の会)」(東京都江東区)は13日、住宅のアスベスト被害に関する初の電話相談を開始した。

「共謀罪は絶対廃案に」反対署名153万筆提出

Video preview image

参議院で審議される「共謀罪」をめぐり12日、法案の廃案を求める市民らが、153万4500筆以上の署名を参議院議長宛に提出した。署名を集めた「総がかり行動実行委員会」の福山真劫さんは「市民を監視し、抑圧する法案は絶対に反対だ」と廃案を訴えた。
 

床に黒い塊〜プルトニウム飛散の可能性【大洗事故】

床に飛散した黒い塊(6月7日撮影 提供JAEA)画像をクリックすると拡大します。
 

甲状腺検査の専門家会議〜環境省が全額負担

(国際会議について説明をする環境省の梅田珠実環境保健部長 2016年12月27日撮影)
 

「共謀罪」に国際ペン会長が反対声明


 
「共謀罪」をめぐり、日本ペンクラブが5日、記者会見を行い、「国際ペン」会長による法案に反対する声明を発表した。「国際ペン」が会長声明を出すのは極めて異例で、日本の法案に対しては「特定秘密保護法案」が採決された2013年以来二度目となる。