TOP

農業・食糧・消費

食品安全委〜100ミリ以下を「安全」として基準設定か

Video preview image

子どもたちを放射能から守る福島ネットワークなど6つの団体は8月25日、食品の安全基準などに関し、政府と交渉を行った。
 

8/18(木)23:15~ContAct『ブームのかげで広がるペットの殺処分~どうなる動物愛護法改正!?』


狭山茶でセシウムが基準値超え〜民間の測定室で検出

市民団体「たんぽぽ舎」が運営する放射能汚染食品測定室で、埼玉県産の狭山茶から暫定基準値を超える放射性セシウムが検出されたことが分かった。
 

関東全域で健康被害広がる〜500件の異変報告から

福島第一原発事故から4ヶ月。今、福島県や関東全域で、体調の異変を訴える人が増えている。鼻血や下痢、倦怠感ー。OurPlanetTVに寄せられた550件の異変報告を集計すると、子どもに限らず幅広い年代で、普段は見られない症状が出ていることが明らかとなった。
 

内部被ばくを心配する子育て家庭に朗報〜西日本野菜ネット販売

放射性物質に汚染された食物による内部被ばくの懸念が高まる中、有機野菜の宅配サービス会社が、6月9日から、西日本産の野菜のみを集めた宅配野菜セットを販売する。
 

内部被ばく予防リーフレット〜NPOが作成〜

平和問題に取り組んでいる若者中心のNPO法人「セイピースプロジェクト」が内部被ばくに関する基礎知識をまとめたリーフレットを完成した。