TOP

労働・貧困・野宿者

宮下公園運動施設管理条例

宮下公園のドキュメンタリー番組を配信して3ヶ月。
OurPlanetTVにはさまざまな反響が寄せられています。
3月4日からは渋谷区議会が開催されており、
(1)宮下公園の運動公園化を進めるための条例
(2)宮下ナイキ公園を運営するための委託運営予算
上記の2つが提出されています。

女性たちの外泊~キム・ミレ監督インタビュー~

Video preview image

 女性労働者500人の510日の闘いを映し出した韓国のドキュメンタリー映画「Weabak:外泊」。監督のキム・ミレさんは、30代半ばで初めてビデオカメラを持ち、土方をしていた自分の父親を撮影。市民のためのメディアセンターMediACTでサポートを受けながら、映像制作を勉強したという。

野宿者を締め出しで、渋谷区と支援者が交渉

Video preview image

 渋谷区役所地下駐車場での寝泊りをめぐり、2月23日、路上生活者と支援者が、渋谷区に対して団体交渉を行った。

Weabak:外泊

Video preview image

 韓国で「非正規職保護法」が施行される前日の出来事。500人の女性労働者たちが、韓国ワールドカップ競技場にあるスーパーマーケットのレジカウンターを占拠した。

1月22日(金)1COINサロン「宮下公園 TOKYO/SHIBUYA」上映会

1月22日(金)1COINサロン「宮下公園 TOKYO/SHIBUYA」上映会

 渋谷にある宮下公園が、来年4月に「宮下NIKEパーク」に変わる―。その背景にはどんな事情があったのかを描いた番組「宮下公園」が現在、インターネットや口コミ、地元紙などを通して、大きな広がりを見せています。

月2万で住宅を!~稲葉剛さんが住宅の貧困問題を語る~

Video preview image

去年の「年越し派遣村」を超える勢いで、代々木オリンピックセンターに設置された「公設派遣村」に多くの人が殺到している。自分の住まいで年を越せない―。そんな人が、ここ数年、急速に増えてきているという。

家賃滞納者ブラックリスト反対!ブラックサンタがやってきた!

Video preview image

 「住まいの貧困に取り組むネットワーク」は12月25日、黒いサンタクロースの衣装を身にまとい、家賃滞納者の「ブラックリスト化」に対する抗議活動を行った。

日本版『大人は判ってくれない』

Video preview image

 映画「バッシング」「愛の予感」など高い評価を得る小林政広監督。新作映画の「ワカラナイ」は、母子家庭で育った16歳の少年を描いています。入院中の母のためコンビニのアルバイトで生計を立てていたが、ある日クビになってしまう。

路上に生きる子どもたちがぶつける“生命力”

Video preview image

東アフリカを代表する国、ケニアの地方都市ティカ。その街のストリートで暮らす子どもたちを追ったドキュメンタリー映画「チョコラ!」は、厳しい生活環境の下で毎日を精一杯を生き抜く、子どもたちのありのままの日常を映し出している。