TOP

保健・医療・福祉

「生きるチャンスを」結核・エイズ活動家が語る

Video preview image

適切な治療を受ければ半年で完治する結核によって死亡する人が、世界では今も増え続けています。今回のゲストはウィンストン・ズルさん。HIV・結核感染の当事者であり、自らも病魔と闘いながら、結核の死亡者を減らすために世界中を飛び回る活動家。

チャイルドライン~子どもの話を聴く活動~ 

チャイルドライン~子どもの話を聴く活動~ 

ゲスト:矢吹陽子さん/しながわチャイルドライン

離婚後300日以内に生まれた子は前夫の子?~民法772条問題~

離婚後300日以内に生まれた子は前夫の子?~民法772条問題~

ゲスト:坂本洋子さん/mネット民法改正情報ネットワーク
    すみだけいこさん(仮名)

もっと知りたいジェネリック医薬品

Video preview image

最近、耳にするジェネリック医薬品。だけど今ひとつピンとこない。消費者にとってどんなメリットがあるのか?どうすれば手に入るのか?ロンドン大学名誉博士でもある永井恒司さんが、わかりやすく説明してくれました。

みんなが目代わり耳代わり

Video preview image

携帯・パソコン・インターネット。今では誰もが使えるようになったテクノロジーを、視覚・聴覚障がい者のためのボランティアに生かす方法があります。「ちょっとこれ、見てくれる?」「予約の電話をしてくれる?」そんな日常生活の小さなお願いごとを聞いて、目や耳の代わりをするだけ。

100万羽の折り鶴で厚生労働省を囲もう!~ヒバクシャの命をかけた闘いは今~

100万羽の折り鶴で厚生労働省を囲もう!~ヒバクシャの命をかけた闘いは今~

ゲスト:北山ひろこさん(仮名)/原爆症認定集団訴訟原告

なぜ今、原爆症認定訴訟か?

Video preview image

被爆者であること。それは、心身に大きな苦痛をもたらす事実であると同時に、多くの人にとっては公表したくないプライバシーでした。
その沈黙の壁を越えて、被爆症認定訴訟が行われています。戦後60年以上経った今、この裁判にどのような意味があるのか。

グアテマラに手紙をください

Video preview image

大統領選をひかえ、国全体の体力をつけようとしているグアテマラ。実は子どもの教育や保健に関する深刻な問題を抱えています。

「格差社会」で広がる日本の貧困問題

Video preview image

毎日に十分な食料を得られていない人を食料難民といいます。「豊かな国」といわれている日本でその数が65万人いるとしたら、皆さんはどう思いますか。