TOP

News

原発事故後の防護基準10ミリに緩和へ〜ICRP


2011年5月の20ミリシーベルト基準撤回交渉。原発事故後、年1ミリを求める住民と政府は対立してきた。

福島県甲状腺検査「評価部会報告」を了承〜文言の修正なし

福島県の県民健康調査検討委員会は24日、県で実施している甲状腺検査について、「甲状腺がんと被ばくの関連は認められない」と評価する「甲状腺評価部会」の報告書を了承したと公表した。

「五輪は災害」〜反五輪団体が五輪中止を求め声明


会見後に記念写真を取る活動ら。掲げているのはバンクーバーから引き継がれている反五輪トーチ。
 

宮崎氏が伊達市に「同意書」確認〜宮崎早野論文問題


環境省除染サイトより(左が早野龍五氏、右が宮崎真氏)
 

甲状腺がん子ども基金149人に給付〜福島での再発転移12人

甲状腺がんの子どもに経済支援を行っているNPO法人3・11甲状腺がん子ども基金」は、14日に開催された通常総会で、2016年の事業開始から今年3月までに、東京電力福島第一原発事故当時18歳以下だった149人に療養費を給付したと報告した。