TOP

ContAct

ふくしま集団疎開裁判~子どもの被曝をめぐる判断を問う

Video preview image

12月16日、ふくしま集団疎開裁判で、原告敗訴の判決が出た。ふくしま集団疎開裁判とは、福島県郡山市内の小中学生14人が、年間1ミリシーベルト以下の地域での学校教育を求めて、郡山市に疎開を求めたもの。
 

脱原発世界会議〜フクシマは世界に何を伝えるか〜

Video preview image

1月14日と15日の2日間、横浜で脱原発世界会議が開催される。脱原発世界会議は、脱原発をめざす国内外の市民団体が中心となって企画。

今晩24時〜新春特番「私たちの未来は大丈夫?〜子どもが考える原発と被曝」

Video preview image

OurPlanetTVでは、今晩24時〜朝日ニュースターおよびインターネットにて、新春の2時間特別番組を放送いたします。

朝日ニュースター初回放送
1月2日(月)24時~26時
再放送
1月3日(火)12時~14時/5日(木)23時~25時/8日(金)20時~22時

私たちの未来は大丈夫?~子どもが考える原発と被曝 Part5

Video preview image

「私たちの未来は大丈夫?~子どもが考える原発と被曝」
Part5 私たちの未来は大丈夫?
 

私たちの未来は大丈夫?~子どもが考える原発と被曝 Part4

Video preview image

「私たちの未来は大丈夫?~子どもが考える原発と被曝」
Part4 私たちの体は大丈夫?
 

私たちの未来は大丈夫?~子どもが考える原発と被曝 Part3

Video preview image

「私たちの未来は大丈夫?~子どもが考える原発と被曝」
Part3 学校で何を学んでいるか?
 

私たちの未来は大丈夫?~子どもが考える原発と被曝 Part2

Video preview image

「私たちの未来は大丈夫?~子どもが考える原発と被曝」
Part2 これからの原発徹底討論
 

私たちの未来は大丈夫?~子どもが考える原発と被曝Part1

Video preview image

今なお、放射性物質が放出を続けている福島第一原子力発電所。本来、封じ込められるべき放射性物質は、今や、焼却灰や瓦礫、食品など、あらゆるルートを通じて、全国に広がっている。この状況を、もっとも被害を受ける子どもたちはどう見ているのか? 

ドキュメンタリーを大胆かつユニークに

Video preview image

耐震性不足を理由に取り壊しが決まった、UR団地の住宅を追ったドキュメンタリー映画『さようならUR』。山形国際ドキュメンタリー映画祭で今回初めて創設された、「スカパー!IDEHA賞」を受賞したこの作品の監督は、なんと元郵便局員の早川由美子さん。

尿検査から見えてきたもの~内部被曝の現状

Video preview image

 事故後、フランスの放射能測定機関ACROと連携して、子どもたちの尿検査を続けている「福島老朽原発を考える会」。