TOP

福島映像祭2020 上映プログラム&イベント決定!

投稿者: ourplanet 投稿日時: 金, 09/11/2020 - 04:28
2013年にスタートし8回目を迎える「福島映像祭」。新型コロナウィルス感染症の影響もあり、一時は開催が危ぶまれましたが、福島原発事故の風化に歯止めをかけるべく、今年も開催をすることを決定しました。今年は全6作品の上映と、3つのイベントを企画しました。また、今回イベントは「会場でご参加」に加え「オンライン参加」も可能です。みなさまをご来場をお待ちしています!

↓クリックして拡大↓
<福島映像祭2020 開催概要>
 日 程  2020年9月19日(土)~25日(金)
 会 場  ポレポレ東中野/スペース&カフェ ポレポレ坐
      東京都中野区東中野4丁目4-1
 主 催  OurPlanet-TV
 共 催  ポレポレ東中野

 公式HP  http://fukushimavoice.net/fes/fes2020

★最新情報はSNSでも配信中★
Twitter Facebook



福島県の一帯に〈声〉と呼ばれる都市伝説がある―
『コールヒストリー』
(2019年/89分/日本)
制作・撮影・編集・作品提供:佐々木友輔/脚本:佐々木友輔、菊地ゆき/朗読:菊地ゆき/音楽:田中文久

震災で家族を失った少女の再生の旅
『風の電話』
(2020年/139分/日本)
監督:諏訪敦彦/脚本:狗飼恭子、諏訪敦彦/音楽:世武裕子/出演:モトーラ世理奈、西島秀俊、西田敏行(特別出演)、三浦友和、渡辺真起子、山本未來、占部房子/配給:ブロードメディア

全町避難を余儀なくされた福島県双葉郡広野町で日々の暮らしを築いていく人びとの営み
『春を告げる町』
(2019年/130分/日本)
監督・撮影:島田隆一/編集:秦岳志/整音:川上拓也/音楽:稲森安太己/出演:渡邉克幸、新妻良平、帯刀孝一、松本重男、松本文子、藤沼晴美、福島県立ふたば未来学園高等学校演劇部/配給:東風

日本とアルゼンチンの映像作家によるビデオレター
『ビデオレタープロジェクト~フクシマ ブエノスアイレス~』
(2020年/22分/日本)
監督:鈴木光&フランカ・マルファティ/作品提供:鈴木光

避難指示が解除された飯舘村の村民たちが村への想いを語る
『飯舘村に帰る』
(2019年/55分/日本)
監督・作品提供:福原悠介/出演:島津信子

福島県浪江町 この街では、時間の止まった建物たちが毎日姿を消していく―
『Afterimage』
(2019年/30分/日本)
監督・撮影・編集・作品提供:大浦美蘭/音楽:HASAMI group

※「ビデオレタープロジェクト」「飯舘村に帰る」「Afterimage」は三本立て上映



上映&トーク「原発事故に一番近いリアルに迫る~ふたりの女性ジャーナリストを招いて」
■日 時 9月19日(土)18:30~20:30(開場18:00)
■ゲスト 片山夏子(東京新聞記者)、吉田千亜(フリーライター)
■聞き手 白石草(OurPlanet-TV)

上映&トーク「地元テレビ局の現場から~現役記者と見るローカルニュース」
■日 時 9月20日(日)18:30~20:30(開場18:00)
■ゲスト 木田修作(テレビユー福島報道部記者)
■聞き手 岩崎貞明(「放送レポート」編集長)

市民部門上映&トーク「わたしが伝える福島」
■日 時 9月21日(月・祝)18:30~21:00(開場18:00)
■ゲスト 制作者のみなさん
■聞き手 下村健一(白鴎大学特任教授/元TBS報道キャスター)

↓シェア・拡散をお願いします↓