TOP

「誰もがヒーロー」知的障害者にカメラを向ける

投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 11/20/2018 - 08:31


 
知的障害者を被写体にした写真展「誰もがヒーロ」が、日本橋のギャラリーで開催されている。撮影したのは、写真家の姫崎由美さん。知的障害者が暮らすグループホームのヘルパーをしながら、障害者の写真を撮り続けている。
 
今回、展示されているのは、千葉県富津市にある福祉作業所「AlonAlon(アロンアロン)オーキッドガーデン」で働く人たちの写真50点。ここは、胡蝶蘭を育てて、通信販売をする作業所だ。作業は、一人ひとりのペースにあわせ、ゆっくりゆっくり進む。
 
神奈川県の福祉施設で大量殺人事件が起きたり、中央省庁で障害者雇用の水増しが明るみになるなど、障害者を取り巻く環境はいまだに偏見や差別に晒されている。姫崎さんは、写真を通して、少しでも理解が深まればと話す。
 
姫崎由美写真展「誰もがヒーロー」
会期: 2018年11月16日(金)~11月25日(日)12:00 – 17:00
会場:ego – Art & Entertainment Gallery
入場料:500円(ドリンク付き)
URL: https://egox.jp/2018/09/30/181116_25hime/
 



【OurPlanetTV番組制作支援のお願い】
この番組は会員のみなさまからの会費や、視聴者のみなさまからの寄付・カンパを基金に制作しています。より多様な視点から情報発信ができるよう、ぜひ制作費のご支援をお願いいたします。詳しくはこちらをご覧ください。


【会員として継続的なご支援をお願いします】
OurPlanet-TVは独立性を重視した運営をしています。活動に関わる費用はすべて、応援してくださる個人の寄付や活動に賛同する会員からの会費によって支えられています。継続的にサポートしていただける方はぜひ賛助会員にご登録ください。詳しくはこちらをご覧ください。