TOP

「過労死させるな」 大成建設前で若者ら抗議~新国立競技場建設

投稿者: ourplanet 投稿日時: 木, 08/24/2017 - 03:07
Get the latest Flash Player to see this video.

新国立競技場の建設現場で働いていた男性が過労自殺した問題で22日、建設作業員や大学生などが、競技場建設を担当していた大成建設前(東京・新宿区)に集まり、無理な工事を見直すよう抗議した。
 
今回抗議行動を呼びかけたのは、貧困や労働問題に取り組む市民団体「エキタス(AEQUITAS)」。大成建設前には、建設作業員や大学生、Twitterで抗議活動を知った若者など約50人が集まり、「大成建設労働者死なすな」と大きな横断幕を広げて声を上げた。
 
報道によると、自殺した23歳の男性は昨年12月より新国立競技場の建設現場で働いていたが、今年3月に失踪し、4月に遺体で発見された。1ヶ月200時間以上の残業をするほどの激務だったという。
 
建設現場で20年近く働いてきた男性は、東京五輪のメイン会場となる新国立競技場の設計が、当初の計画より1年遅れて着工したため、現場で働く人がとても苦労するのではないかと感じたといい「死人が出てしまうのではないかと思った。大成建設は状況を分かっていたはずだ」と批判した。
エキタスのメンバーで大学4年生の栗原耕平さん(22歳)は、「周りに同じような環境の人がいて他人事ではない。納期を管理する大成建設にも責任がある。人手を増やしたり、無理な納期の管理を見直すべきだ」と訴えた。
 
関連サイト
エキタス(AEQUITAS)
https://aequitas1500.tumblr.com/
 



【OurPlanetTV番組制作支援のお願い】
この番組は会員のみなさまからの会費や、視聴者のみなさまからの寄付・カンパを基金に制作しています。より多様な視点から情報発信ができるよう、ぜひ制作費のご支援をお願いいたします。詳しくはこちらをご覧ください。





【会員として継続的なご支援をお願いします】
OurPlanet-TVは独立性を重視した運営をしています。活動に関わる費用はすべて、応援してくださる個人の寄付や活動に賛同する会員からの会費によって支えられています。継続的にサポートしていただける方はぜひ賛助会員にご登録ください。詳しくはこちらをご覧ください。